2012年1月30日月曜日

-ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディションDVD-BOX-「新作楽しみですね♪」

あれ?一作目は「ばら」で買わなかったっけ?
そうなんですが、例によって行方不明です(-_-;)
それにしても、第一作目からもう十年も経つんですね。。。
因みにオヤジは三作とも劇場には行っていません。。。
まあ、あの頃は超忙しかったから仕方ないだろ?
しかし、当時もう圧倒的な映像でしたね?
映像もそうだけど何と言っても話がいいです(`・∀・´)
こっち側にもいろんなキャスト(ゴラムも 笑)居ます(#^.^#)




(^O^)! オヤジです(#^.^#)


今日のお題はあの最強ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」のコレクターズ・エディションDVD-BOXです。


ねえねえ、「最強ファンタジー」はベルセルクなんじゃないの?


いや、だからそれは「売り手」が言っているだけで(-_-;)


実際は「受け手」がどう感じるかって事でしょ?


それ以前にこれ映画にはそんな「最強」何て言葉は謳われてないですよ?


ああ、そうでした(#^.^#) それはオヤジが勝手に付けたんでした(^0^))


でもオヤジは本当に映像は「最強」だと思っていますよ。


確かに「ハリポタ」シリーズや「アバター」も凄いと思いますけど、何と言っても作り手の意気込みがオヤジは好きなんです(`・∀・´)


どういう事??


ええ、この作品の監督「ピーター・ジャクソン」さん何ですが「ロード・オブ・ザ・リング」以前は「カルト映画の巨匠」何て呼ばれていて、結構「危ない」映画を撮っていたんです。

その一つ「ブレインデッド」と言う映画を妻と婚前にデートで観に行っているんです(#^.^#)

オヤジこう見えてもホラー映画も大好きで、結構観ているんです(#^.^#)


まあ、あれだけ「バイオハザード」好きならうなずけるな。。。


それはさて置き、このブレインデッドを何故よく覚えているかというと、当時電車の中刷り広告が話題になったからなんです。


へー、どんな風に話題に成ったんですか?


それがですね、この映画に出てくる看護婦さんが椅子に座って居るんですが、何とバラ線、所謂有刺鉄線にグルグル巻にされていたんですよ(;゚Д゚)!


ありゃりゃ、それはあまりというかマズイ感じがしますね(-_-;)


はい。実際にその後「クレーム」がついてその中刷りは全て降ろされたと記憶しています。


ほう、それで記憶に。。。でその何処に意気込みが感じられるんですか?


確かにその頃の彼が撮る映画は話こそ余り頂けない感じは有りましたが、事映像の凄さにに関しては当時から目を見張るものは有りましたね(#^.^#)


映画もカルトやホラーでも「怖い」というより「はちゃめちゃ」って感じが強くて、最後の方は結構笑っちゃう様なオチでしたね(#^.^#)

コメディーもパロディーも両方好きだったんでしょう。


でも、そんな映画を取りながらも映像術には磨きをかけ、この映画を撮ったんですよ(`・∀・´)


中々苦労人なんですね。。。まあ、最初から成功する人間なんていやしないからな。。。


あ、でもまだ若いですよ?だからその後に撮った「キング・昆布」あ間違えた、「キング・コング」も私的には凄く好きです。


もしかするとこの方圧倒的な技術力が有るから、良い「脚本」に出会えてたら常にいい映画を撮れる才能お持ちなのかもしれませんね。

確かに個人的には最強ファンタジーは「指輪物語」ではなく「ドラゴンランス戦記」だと思っていすけどね(#^.^#)






さて、今年と来年に控えた新作
時間基軸的には
どうやら「過去」の話らしいです。
大作後のよくあるパターンですね(#^.^#)
全二作って事ですが
また一作が3時間近く或んですかね(#^.^#)
この長時間にも私は意気込みを感じます。
まあ、ここ最近は長編は当たり前ですけど(#^.^#)
それにしても三作合わせて9時間越えって言うのは
長編好きなオヤジでも
流石にこたえます(#^.^#)
まさか一気に観たわけじゃ。。。   \_(^◇^)_/観ました(#^.^#)





PS:ドラゴンランズ誰か映画化しないですかねぇ。。。

一度D&D(ダンジョンズ&ドラゴン)は観たんですが、「スポーン」(ここを)同様に期待しすぎて超ゲンナリしてしまいました(-_-;)

どうやら二作目はそれなりにいい出来らしいけど、全然評判を聞きません(-_-;)


じゃあオヤジが作っちゃいなよ?


何を滅相もない:(;゙゚'ω゚'):

そんな柄じゃないですよ(#^.^#)

てか、私には20年来映像化したい「ネタ」があるんです(`・∀・´)

以前本当に映像版権を調べたくらいですから(#^.^#)


でも結局なにもしなかったんだろ?


ええまあ。。。だってスッゴク高くてとても手がでなかったんですよ(T_T)


まあ、パチスロばっかりやってないでコツコツ貯金でもするんだな。。。


そうですね。。。 

そうそう、前回と前々回紹介した「心霊カメラ」と「バイオハザード・リベレーションズ」ですが、両方とも真逆に面白いです(#^.^#)

かたや子供でも遊べるお手軽なソフトで、もう一方は相変わらず「人を寄せ付けない」難しさです(#^.^#)

勿論前者が「心霊カメラ」で後者が「リベレーションズ」です。

やっぱり心霊カメラのAR機能(ARTじゃないよ 笑)はこの先の3DSのゲームに大きく影響しそうですね♪

バイオはまだ始めたばかりですが、ある意味「原点回帰」はしていますね(#^.^#)

操作にまた慣れないと、当分終わりそうにないです(-_-;)

内容はまあ、原点回帰しているとは私には思えません(#^.^#)

因みに心霊カメラは土曜日に娘と私でが約2時間でストーリーモード終了ーーー!!(^0^))


それほどの内容でした。

今作以前のファンはかなりがっかりしたと思います。。。

まあ、スピンオフものって事で諦めましょう!

曲りなりともポータブルでもNo.シリーズ「リベレーションズ」は流石って感じです♪






ではでは。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿